春休み!春を満喫できる旅先特集 東京編

浅草寺と桜

東京都は、3月になると15度をこえる日も多くなります。晴れた日も多くなる春は、観光にオススメの季節です。

かつて大名屋敷が建ち並んでいた東京には、自然豊かなスポットも多くあります。今回は、東京を象徴する建造物と自然豊かな場所を紹介していきます。

 

【伝統と近代の融合 “東京”と名のつく人気観光スポット】

東京には、歴史的な建造物と近代的な建造物が一緒に建ち並んでいる所も多くあります。日本一高い東京スカイツリーと東京最古の寺と言われる浅草寺は、日本の象徴的な観光スポットです。

ここでは「東京スカイツリー」「東京タワー」「東京駅」を紹介していきます。商業施設やお店が多いのでショッピングや食べ歩きも楽しめます。

 

■日本の象徴?東京スカイツリーと浅草寺

雷門

高さ634mの東京スカイツリーには、360度ガラス張りの「東京スカイツリー展望デッキ」とチューブ型の「東京スカイツリー展望回廊」の2種類展望台があります。

東京スカイツリーの下には、ショッピングセンター「東京ソラマチ」「プラネタリウム」「水族館」などの観光スポットがあります。近くを流れる隅田川から東京スカイツリーを眺めるのも良いと思います。

雷門で有名な浅草寺は、東京最古と言われている寺です。浅草寺の前に広がる仲見世通りでは「雷おこし」「人形焼き」「揚げ饅頭」「きびだんご」などの食べ歩きが楽しめます。

東京スカイツリーや浅草寺は、夜のライトアップも幻想的で美しいです。19時頃に店が閉まる仲見世通りでは、浅草の歴史と四季の行事が描かれたシャッターが楽しめます。

 

■季節で変わるライトアップ!東京タワー

東京タワー

高さ333mの東京タワーは、昭和33年12月24日に一般公開されました。タワーの下にある「フットタウン」には、水族館をはじめ東京ワンピースタワーやカフェなどがあります。

展望台は床の一部分がガラス張りになっています。23時まで営業しているので、天気が良ければ東京の夜景も楽しめるはずです。

10月から7月は、あたたかみのあるオレンジ色のライトで照らしています。イベントによって変わる色や週末に12色のカラーで輝く「インフィニティ・ダイヤモンドヴェール」も魅力的です。

 

■大正時代の趣と近代建築物の融合!東京駅

東京駅

東京駅は、1914(大正3)年12月20日に開業しました。新幹線は5面10線、在来線は9面18線、地下鉄は1面2線あり、プラットホームの数が日本一です。

赤レンガ造りの建物が特徴的な丸の内駅舎は、大正時代に建築家・辰野金吾によって設計されました。2012年に復元された南北のドームには、方角を示すために干支のレリーフが飾られています。

日本橋や京橋に近い八重洲側出入口は、ビルの合間に小さな商店が多くあるのが特徴的です。八重洲中央口の地下1~2階には、食事やショッピングが楽しめる「東京駅一番街」が広がっています。

東京駅の近くには「KITTE」「TOKIA」「大丸百貨」など商業施設が多くあります。季節限定のスイーツや雑貨を探すのも楽しみ方のひとつです。

 

【季節の移り変わりを楽しむ 東京内の自然のオアシス】

江戸時代には、東京各地に大名屋敷がありました。大名屋敷の一部は、現在も公園や庭園として残されています。

ここでは、東京にある自然豊かな公園や庭園を紹介します。花が咲き始める季節にのんびり散策するのもオススメです。

 

■様々な形の庭園が楽しめる 新宿御苑

桜

新宿駅から徒歩約10分の位置にある新宿御苑は、元々徳川家康の家臣だった内藤清成の領地でした。明治時代になると近代農業の振興を目的とした研究所として使われました。

新宿御苑という名前は、1906(明治39)年につけられました。当初は、皇室の庭園でしたが戦後は国民の公園になります。

園内は「日本庭園」「風景式庭園」「整形式庭園」「温室」など様々な形で自然を楽しめる構造です。レストラン、カフェ、茶室など食事も楽しめます。

春は、花が一斉に咲き始める時期です。3月頃は「サクラ」「ツバキ」「ハクモクレン」「ハナモモ」などを楽しむことができます。

 

■歴史と自然を感じる 恩賜公園

恩賜公園

恩賜公園(おんしこうえん)は、第二次世界大戦前に宮内庁が管理していた土地を戦後国民向けに整備した公園を指します。東京にあるのは、4ヵ所です。

台東区にある上野恩賜公園の中には「東京国立博物館」「国立科学博物館」「国立西洋美術館」「上野の森美術館」「東京美術館」「恩賜上野動物園」など文化的な施設が多くあります。3月頃から「サクラ」「ウメ」「サザンカ」「ツバキ」などが楽しめます。

武蔵野市と三鷹市にまたがる井の頭恩賜公園の中には、三鷹の森ジブリ美術館などがあります。公園内にある井の頭池は、神田川の起点です。

江東区にある猿江恩賜公園には、貯木場が再現されているので、風が少ない日は水面に映る木々の景色を楽しめます。港区にある有栖川宮記念公園は、ウメや11種類のサクラが美しいのが魅力です。

 

■日本庭園が魅力的 恩賜庭園

恩賜庭園

恩賜庭園(おんしていえん)は、第二次世界大戦前までは、宮内庁が管理していました。現在は、2ヵ所とも東京都が管理しています。

中央区の汐留駅近くにある浜離宮恩賜庭園は、潮の干満で趣が変わる「潮入の池」が有名です。汐留は、オフィスビルが建ち並ぶ地域で近くに日本テレビタワーもあります。

港区の浜松町駅近くにある旧芝離宮恩賜庭園は、回遊式泉水庭園と中国にある西湖の蘇堤を模した石造りの堤が有名です。

近くには「東京タワー」「芝公園」「世界貿易センタービル」があるので美しい夜景を楽しむこともできます。

 

【まとめ】

今回は、東京都の観光スポットを紹介しました。東京都には、伝統的な建物や近代的な建造物に加え豊かな自然が残った場所もあります。

春の東京都は、暖かくすごしやすい気候です。歩きながら東京の街並みや季節の移り変わりを楽しんで下さい。

No tags for this post.

関連記事

  1. グループ旅行の感染予防対策!万全の対策で旅行を楽しむポイント!

  2. 初心者からでも楽しめる!ゴルフの魅力とコツをご紹介!

  3. 大学生にオススメのビーチ・海水浴場!全国版!

  4. 心も体もリフレッシュ!温泉王国・群馬のお宿をご紹介!

  1. 自然を楽しめる!キャンプの魅力を初心者向けに紹介!

  2. 卒業旅行におすすめ!王道国内旅行先11選!

  3. 大人数での旅行にぴったり!人気のバス特集!

カテゴリー