Go Toキャンペーンの疑問解決!Go Toキャンペーンの魅力と使い方!

2020年度は新型コロナウイルスによる影響で、日本の経済状態が悪化しました。新型コロナウイルスの落ち着きを待って、政府が需要喚起を狙った政策のGo Toキャンペーンを実施しています。

今回は、Go Toキャンペーンに関する基本的な説明をしていきます。この記事を読んでGo Toキャンペーンを有効に利用する参考にしてください。

 Toキャンペーンって何?Go Toキャンペーンをわかりやすく解説】

Go Toキャンペーンという言葉は耳にしても、いったいどのようなキャンペーンなのかがハッキリしないという人も多いのではないでしょうか?

ここでは、2020年10月現在でわかっているGo Toキャンペーンの状況をわかりやすく説明していきます。まずは概要と基本的なことを理解してほしいと思います。

■GO TOキャンペーンって何?

Go Toキャンペーンは、新型コロナウイルスの影響で悪化した日本経済の状況を回復させるために考案した政策です。基本的に国民の外出自粛による地域産業の活性化を狙っています。

新型コロナウイルスで状況悪化した産業は多種になりますが、その中でも「観光」「運輸」「飲食」「エンタメ」といった分野は特に被害を受けた業種だといわれています。

政府は被害を大きく受けた業種の活性化を考えて、4つのキャンペーンを計画しました。まずは4つのキャンペーンの概要を簡単に説明しておきます。

■Go To Travel(Go To トラベル)

指定された旅行業者から旅行商品を購入したときに利用料金に対する50%程度を国が補助してくれるキャンペーンです。基本はクーポン券などを貰える仕組みになっています。

■Go To Eat(Go To イート)

飲食店を予約して利用した際に飲食店で利用できるポイントや食事券を貰えるキャンペーンです。飲食業の需要拡大のためにおこなうキャンペーンになります。

■Go To Event(Go To イベント)

チケット会社経由でイベントのチケットを購入したときにクーポンなどを貰えるキャンペーンです。音楽コンサートや演劇をはじめ遊園地や映画館も対象になっています。

■Go To 商店街(Go To 商店街)

各地の商店街で開催される集客目的のイベントなどを国が支援するキャンペーンです。新型コロナの影響を大きく受けた商店街のお店の活性化を目標にしています。

【Go To Travelキャンペーン(Go To トラベル)の詳細と利用方法を詳しく解説!】

Go Toキャンペーンで実施される4つのキャンペーンの中で、Go Toトラベルが最も多くの経済効果が期待されています。主に宿泊や日帰り旅行の旅費の割引が中心です。

ここでは、Go Toトラベルキャンペーンの詳細と利用方法を詳しく説明していきます。旅行に出かけるときは、キャンペーンの対象になっているか確認することをオススメします。

■Go To Travelキャンペーンとは?

Go To Travelキャンペーンは、新型コロナウイルスの影響で多くの人が旅行を取りやめていました。当然旅行業界をはじめ多くの観光業界が厳しい経済状態になっています。

政府は多くの人が旅行をしてくれるように宿泊旅行や日帰り旅行代金の最大50%を国で補助する政策を考えました。

わかりやすく言えば、多くの人に旅行をしてもらって観光地でお金を使って欲しいという考えです。そのかわりに利用した代金の半分は国で補助しますという特典をつけています。

■Go To Travelキャンペーンの日程と簡単な内容

・日程

2020年7月22日~2021年3月15日(変更する可能性有)

・主な内容

開始当初は旅行に利用した代金の割引サービスをおこないました。2020年10月以降は、地域共通クーポンを付与することになっています。

宿泊施設の利用料金や日帰り旅行に関しても補助対象となります。補助の上限は宿泊1名1泊あたり2万円で、日帰りは1名あたり1万円です。

■Go To Travelキャンペーンの利用方法

Go To Travelキャンペーンは、大きく分類すると「宿泊旅行」と「日帰り旅行」が対象となります。それぞれの特徴を簡単に説明していきます。

・Go To Travelキャンペーンが対象となる宿泊旅行

:個人旅行や家族旅行などの場合

申し込み方法

旅行代理店

インターネット経由(予約サイト)

宿泊施設に直接予約

宿泊と交通機関の利用がセットになっているプランであれば両方対象となりますが、宿泊のみを申し込んだ場合の交通費用は対象外になります。

高速道路や交通機関の運賃のみの利用は、割引対象外になるので注意が必要です。詳細は旅行代理店などで聞くとわかると思います。

:団体旅行の場合

申し込み方法

旅行代理店

インターネット経由(予約サイト)

宿泊施設に直接予約

学校行事の修学旅行や企業の社員旅行などが主な対象で、宿泊と交通機関がセットになったプランです。予約前に詳細を聞くことをオススメします。

・Go To Travelキャンペーンが対象となる日帰り旅行

Go To Travelキャンペーンが対象となる日帰り旅行は、個人や団体が対象です。旅行会社などが企画した交通日往復分とイベント分のセットが対象になります。

バスや電車を利用して、果物狩りや温泉などの日帰り旅行が具体的なプランになります。詳細は旅行代理店などで確認することをオススメします。

【Go To Eat(Go To イート)の詳細と利用方法を詳しく解説!】

Go To Eatキャンペーンは、プレミアム食事券の発行やポイント還元をおこなう支援キャンペーンです。飲食業や農林水産業の活性化も意識しています。

ここでは、Go To Eatキャンペーンの詳細と利用方法を説明していきます。キャンペーン内容は変更する可能性もあるので、注意が必要です。

■Go To Eatキャンペーンとは?

飲食店の予約をインターネット経由でおこなったときのポイント還元や登録店舗で利用できるプレミアアム商品券の発行を支援するキャンペーンです。

飲食業や農林水産業者の活性化と利用者への還元が主な目的のキャンペーンになります。基本的に新型コロナウイルスの感染予防対策に取り組む飲食店が対象です。

■Go To Eatキャンペーンの日程と簡単な内容

・日程

2020年10月1日~

・主な内容

登録店舗で利用できるプレミアム食事券の発行と指定のオンライン予約サイト経由で予約と来店をした人に次回以降に利用できる1000円分のポイントの付与する規格です。

Go To Eatキャンペーンは、新型コロナウイルスの影響で売上げが減った飲食店の需要回復が主な目的です。外食機会が減った人にもメリットがあるキャンペーンになっています。

■Go To Eatキャンペーンの利用方法

Go To Eatキャンペーンは、プレミアム食事券の発行と飲食店予約によるポイント獲得が主なキャンペーン内容です。それぞれの利用方法を順番に説明していきます。

・プレミアム食事券の発行

登録した飲食店で利用できるプレミアム食事券の発行になります。登録店舗は、都道府県・政令指定都市・特別区単位で公募しています。

基本的に25%上乗せの食事券なので、10,000円で12,500円分の利用が可能ということになります。1回の購入制限は、20,000円です。

対象となる飲食店には規定があります。事前に登録飲食店を確認しておくことをオススメします。

・飲食店の予約によるポイント獲得

飲食の予約サイト経由で飲食の予約をした人向けに次回利用できるポイントを付与するキャンペーンです。昼食時間帯は500円分で15時以降の時間帯は1,000円分のポイントが貰えます。

昼食は499円以下、夕食は999円以下を対象外としました。当初は認められていましたが、差額分で利益を得ようとする人がいたので国が対応しています。

【Go To Event(Go To イベント)の詳細と利用方法を詳しく解説!】

Go To Eventキャンペーンは、チケット販売会社経由でイベントやエンターテイメント関連のチケットを購入した消費者に割引やクーポン券を付与するキャンペーンです。

ここでは、Go To Eventキャンペーンの詳細と利用方法を説明していきます。多のキャンペーンとの併用がオススメになります。

■Go To Eventキャンペーンとは?

チケット販売会社経由で対象となるイベントやエンターテイメント関連のチケットを購入すると、購入した消費者に20%の還元をおこなうキャンペーンです。

20%の内容は、チケットが2割引になるケースと2割相当分のクーポン券を付与するタイプがあります。チケットの割引かクーポン券を貰えるかのどちらかになります。

■Go To Eventキャンペーンの日程と簡単な内容

・日程

2020年10月19日~2021年1月31日

(予算の範囲内であれば延長の可能性有)

・主な内容

Go To Eventキャンペーンは、数多くのイベントが対象になっています。音楽コンサートやスポーツ観戦だけでなく博物館や遊園地なども対象なので、参加のしやすいキャンペーンです。

日程は、2021年1月31日までを予定していますが、予算内であれば延長の可能性もあります。新型コロナウイルスの感染状況によって変更等も予想されるので注意が必要です。

■Go To Eventキャンペーンの利用方法

Go To Eventキャンペーンで気になる部分は、利用方法と対象イベントの情報だと思います。順番に説明をしていきますので参考にしてください。

・Go To Eventキャンペーンの参加方法

消費者はチケットを指定チケット販売業者から購入する必要があります。「チケット販売サイト」「チケット販売店舗」「イベント会場のチケット売り場」などが購入場所の例です。

消費者に対する還元は、2通りあります。チケットを2割引の価格で購入できる場合と、チケットに2割相当分の物販購入可能なクーポン券を付与するタイプがあります。

・Go To Eventキャンペーンの対象になるイベント

「コンサート」「博物館・美術館」「遊園地」「演劇」「映画館」「伝統芸能」「スポーツ観戦」「スポーツイベント」などが対象になっています。

詳細は、経済産業省のGo Toキャンペーンの情報を確認することをオススメします。Go To Eventキャンペーンは、他のキャンペーンと同時に利用すると更にお得になります。

【Go To 商店街キャンペーン(Go To 商店街)の詳細と利用方法を詳しく解説!】

Go To商店街キャンペーンは、他のキャンペーンと比較するとなんとなくわかりにくいキャンペーンですが、地域密着という意味でも地元型のキャンペーンになります。

ここでは、Go To 商店街キャンペーンの日程や内容について説明をしていきます。参加のしやすいキャンペーンになることが予想できるので、参加をオススメします。

■Go To 商店街キャンペーンとは?

Go To 商店街キャンペーンは、新型コロナウイルスの影響で大きく売上を落としてしまった商店街の購買につながるイベントなどを支援するキャンペーンです。

地元の商店街などで、イベントをおこなうことで商店街の魅力を再認識してもらうのが目的のひとつになります。国内全域の商店街で多くのイベント開催を期待されています。

■Go To 商店街キャンペーンの日程と簡単な内容

・日程

参加商店街等募集期間

2020年10月2日~10月30日

・主な内容

Go To 商店街キャンペーンは、参加希望をした地元商店街(事業者)の中から選ばれた事業者がイベントを実施することができます。

2020年10月19日から先行してイベントを実施する事業者が34件発表されています。3回にわけた募集と一般募集で、参加事業主を決定します。

■Go To 商店街キャンペーンの利用方法

Go To商店街キャンペーンは、消費者の目線で見ると他のキャンペーンとは異なる内容になります。事業者の支援が目的なので、消費者は地元商店街のイベントに参加をするのが目的です。

消費者にとってどの程度メリットがあるかはわかりません。もし、地元の商店街でGo To 商店街キャンペーンのイベントがあれば、参加することをオススメします。

Go To 商店街キャンペーンでは、多くのイベントに対する支援があります。一方で、プレミアム商品券などは支援対象にはなっていません。

【まとめ】

今回は、Go To キャンペーンに関連する説明をしました。それぞれ単体での利用も可能ですが、組み合わせて利用するとかなりお得になります。

Go Toキャンペーンは、新型コロナウイルスの影響によって予定変更になる可能性もあります。政府発表の内容を充分確認することをオススメします。

No tags for this post.

関連記事

  1. 大人数での旅行にぴったり!人気のバス特集!

  2. スキーとスノーボードにオススメの人気スキー場特集!

  3. 美ら海水族館

    夏休み!夏を満喫できるオススメの旅先特集・沖縄編

  4. 一生に一度は行ってみたい!北海道の魅力をご紹介!

  5. 卒業旅行におすすめ!王道国内旅行先11選!

  6. 心も体もリフレッシュ!温泉王国・群馬のお宿をご紹介!

  1. 美ら海水族館

    夏休み!夏を満喫できるオススメの旅先特集・沖縄編

  2. 自然を楽しめる!キャンプの魅力を初心者向けに紹介!

  3. 卒業旅行におすすめ!王道国内旅行先11選!

カテゴリー

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
Instagram フィードに問題があります。