初心者からでも楽しめる!ゴルフの魅力とコツをご紹介!

ゴルフはコロナ過の中でも密にならずできるスポーツとして人気が高まっています。
いままでゴルフをしたことがなかったという人の中にも、コロナ過になってからゴルフをはじめ、すっかりハマってしまったという人も多くいます。
今回はそんな魅力あふれるゴルフの基本から楽しみ方までご紹介していきたいと思います。

ゴルフの基本とルール

ゴルフは自然の中で遊ぶスポーツです。そのため、あらゆる場面を想定した細かいルールがたくさんあります。全てのルールを覚えるのは何十年とゴルフ経験のあるベテランの方でも至難の業です。

ですが、全てのルールを知っていないと楽しめないというわけではありません。ここでは、ゴルフを始めたい初心者の方がとりあえず知っておきたい基本的なルールをご紹介します。

ゴルフの全体のプレーの流れ

ゴルフはティーグラウンドと呼ばれる決められた場所からカップと呼ばれるゴール地点まで同じボールを打ち続け、「どれだけ少ない回数でカップに入れられたか」を競うスポーツです。

ティーショットからカップインまでのコースを1ホールといい、18ホールをまわって1セットとなります。ちなみに18ホールをゴルフのプレーの1セットとして1ラウンドと呼びます。

ボールを打つ順番は、1ホール目のティーショットは自由ですが、2打目からはカップから遠い順に打っていきます。2ホール目のティーショットからは、スコアの少ない人から順に打っていきます。

ゴルフのスコアのつけ方

ゴルフは各ホールの大きさごとに規定打数というものが決められています。通常のホールの規定打数は「4」で「ミドルホール」と呼ばれ、大きいホールは規定打数が「5」で「ロングホール」、小さいホールは規定打数が「3」で「ショートホール」と呼ばれます。また、規定打数の大きさをとって「パー3(スリー)」のコース、「パー5(ファイブ)」のコースなどと呼ばれることもあります。

一般的なゴルフ場では、パー3とパー5のホールが5つずつと、パー4のホールが10個あり、合計の規定打数が72になるように設定されています。

ゴルフではカップインした打数が規定打数より多いか少ないかによって呼び方が変わります。規定打数より1打多ければ「ボギー」、2打多ければ「ダブルボギー」、3打多ければ「トリプルボギー」となります。逆に、1打少なければ「バーディ」、2打少なければ「イーグル」、3打少なければ「アルバトロス」と呼ばれます。ティーショットがそのままカップインした場合は「ホールインワン」と呼ばれます。

ゴルフの初心者の平均スコアは男性で120~150、女性で130~160と言われています。全ホール「トリプルボギー」でまわったとしてスコアは126、全ホール「クァドラプルボギー(+4)」でまわった場合144となります。

最初はバーディーやパーが取れないから向いていないと思う必要は全くありません。ボギーやダブルボギーで終えることができたら大成功だという気持ちで少しずつ上手になって行きましょう!

ゴルフの魅力!

あなたは普段は真面目なサラリーマンの方が、子供のようにワクワクしながら週末朝早くからゴルフに出かけている様子を見聞きしたことはあるでしょうか?ゴルフをやったことのない人からしたら「実際何がそんなに面白いのだろう?」と思うかもしれません。しかし、大の大人がそこまでハマるのにはしっかりとした理由があります。

大自然の中で楽しめるスポーツ

ゴルフ場は見渡す限りの森林と綺麗な青空の元で行なうスポーツです。日常の雑踏をわすれ、美しい自然の中で程よい運動をすることができ心身ともにリフレッシュすることができます。

コミュニケーションを楽しめる!

ゴルフは大抵複数人で一緒にコースをまわります。もちろん誰かがショットを打っている間はマナーとして静かにしておく必要がありますが、他のスポーツと比べてもコミュニケーションをとりやすいスポーツです。

自分のゴルフがあまり上手くいっていない日でも、仲間と一緒に盛り上がることができれば十分に楽しむことができます。実際、ゴルフはあんまり上手じゃじゃないけれど、友人とのおしゃべりが楽しみでゴルフに行っているという人もたくさんいます!

試行錯誤が楽しい!

ゴルフは不確定要素の多いスポーツです。その日の天気、気温、風向きなど様々な要素が関わり合います。また、同じコースをまわっていても同じところにボールが止まることは滅多にありません。ほんのちょっとグリーンの傾斜が違うだけで全く違うラインを描いたりします。また、使うクラブによってもアプローチの仕方が変わってきます。

どれだけ長くゴルフやっていても毎回新しいシチュエーションでのショットを要求されます。そこがゴルフの一番面白いところです!

非常に奥深いスポーツで毎回、新鮮な気持ちでプレーを楽しむことができます!

ゴルフ初心者のためのコツ!

リスクをとにかく回避する!

スコアアップへの一番の近道はとにかくリスクを回避することです。ゴルフにはOBや池ポチャなど1打や2打分のペナルティを受けてしまう障害物が存在します。そのようなペナルティを受けてしまうとスコアが一気に悪化してしまいます

最初は難しいショットを狙うのではなく、安全なコースを読んで確実にカップに近づくようにしましょう。ティーショットも飛距離を優先するあまりショットの正確性がなくなるよりは、8割くらいの力で狙ったところに飛ばせるようにした方がスコアが崩れる可能性が低くなります

アプローチやパターを練習する!

スコアアップのもう一つのカギは、正確性が求められる短いショットを練習することです。数メートルのパターでも200ヤードを超えるティーショットでも同じ1打です。グリーンに乗せた後いつも3パットが必要だったところを、2パットで入れれるようになるとかなりの打数を節約することができます。最初からグリーンの傾斜を正確に読むことはできないかもしれませんが、パターの重要性を意識し、適当に打つのではなくしっかりと考えてパットを打つようにすれば必ず上達できます!

スコアアップに欠かせないメンタル術

ゴルフで大切なのはリラックスして打つことです。ミスを取り返すためにいつもとは違うことをしようとするとスコアがどんどん崩れていってしまうかもしれません。そういう時は、いちど深呼吸をして気持ちを落ちつかせましょう。周りの自然を見渡すのもいいかもしれません。ミスはそのホールで無理に取り戻そうとするのではなく、「いい経験になった」「次からのショットに活かそう」といった感じで楽観的に捉えて切り替えられるようになると自然とスコアがよくなっていきます

まとめ

今回は多くの人がハマるゴルフの魅力とコツについてご紹介してきました。正直、ここで紹介したのはゴルフの魅力のほんの一部でしかありません。ゴルフには楽しめる要素がたくさんあり、人それぞれの楽しみ方があります。まだ、一度もしたことがないという方はぜひ一度やってみましょう。もしかしたら、一生ものの遊びや仲間に出会えるかもしれませんよ!

 
 

ゴルフができる施設一覧

関連記事

  1. 美ら海水族館

    夏休み!夏を満喫できるオススメの旅先特集・沖縄編

  2. 自然を楽しめる!キャンプの魅力を初心者向けに紹介!

  3. 大学生にオススメのビーチ・海水浴場!全国版!

  4. 浅草寺と桜

    春休み!春を満喫できる旅先特集 東京編

  5. Go Toキャンペーンの疑問解決!Go Toキャンペーンの魅力と使い方!

  6. グループ旅行の感染予防対策!万全の対策で旅行を楽しむポイント!

  1. 自然を楽しめる!キャンプの魅力を初心者向けに紹介!

  2. 卒業旅行におすすめ!王道国内旅行先11選!

  3. 大人数での旅行にぴったり!人気のバス特集!

カテゴリー